top of page

環境学習

11月29日水曜日


今日は玉川清掃事務所の方から環境学習の話を聞きました。




ホールでは、紙芝居やクイズでごみの分別の仕方やゴミ収集車について聞いたり、考えたりしました。


「ごみ収集車は動物で例えるとどのくらい重いと思う?」

「ぞう」「かば」「きりん」

正解は車だけで4トン!象くらいの重さと聞いて子どもたちはびっくり!

ごみは2トン入ります。


そして燃やせるごみ、燃やせないごみ、資源に分かれることを知りました。

「ラーメンの容器は、燃やせるごみ?燃やせないゴミ?」




「傘は、燃やせないごみだね!」

「スプレー缶は燃やせないごみだけど、蓋は燃やせるごみだね!」

「トイレットペーパーは、牛乳パック何枚で出来ると思いますか?」

「10枚」「5枚」

6枚あったら出来るから、資源の日にまとめて出してくださいね。


ごみを捨てる話だけでなく、壊れたおもちゃは直せばまた使えるからすぐに捨てたり、新しいものを買ったりはせず物を大切に使いましょうと話をしてくださいました。


外では、普段目にしているごみ収集車に実際にごみを入れる体験をしました。

まずは、軍手をはめて…







「ゴミ収集車の中ってこんな風になっているんだね」





そしてお家で出しているごみと同じ重さの袋を、それぞれ持ってみました。

「わぁ~おもたいな」「やったー、もてた!これからおうちでてつだえるね!」





ごみは私たちが生活しているなかで必ず出てしまうものです。

今日、教えていただいたことを日々大切にして、ごみを減らせるようにしていきましょう。

Comments


bottom of page