top of page

始業式・お正月あそび

1月10日 水曜日 〈始業式〉

「あけましておめでとうございます。」

子どもたちの元気な挨拶から新学期が始まりました。



3学期はまとめの学期です。昨年、自分の力で出来ることが増えた子どもたち。

「3学期はいろいろなことを自分で考え、出来ることは自分ですすんでやってみましょう」と園長先生からお話がありました。



今年の干支は辰年。辰年の意味は、成長をする年。辰が天に昇るように、頑張ることでいろいろなことが上達する年といわれています。

3学期もたくさんのことに挑戦し、心も身体も大きく成長することが出来ますように。






1月12日 金曜日 〈お正月遊び〉

学年ごとにお正月遊びを楽しみました。


(年長) 

 かるた大会と餅が出来るまでの過程を学びました。


真剣に絵札を眺めるこどもたち

「犬も歩けば棒にあたる」「はい!」「やったー!とれたよ!」



もち米とうるち米の違いを知るために、せいろでもち米を蒸しました。

「おもちのにおいがするね」「おいしそう」「おなかがすいてきたよ」



最後は実際に杵と臼で餅つきをしました。

「よいっしょ!よいっしょ!」






(年中)

 福笑いを作って遊びました。



顔のパーツを線に沿って丁寧に切りました。

 


では、目隠しをして早速遊んでみましょう!

「これは くち!」「う~ん・・・どこかなぁ?」

「ここにおいてみようかな?」

 

               

「このへんかな?」

「うんうん。いいかんじ。」

 


「先生が作ったのはこんなお顔になりましたよ。」

おうちでも遊んでみてくださいね。




(年少)

 ビニール袋で凧作りをしました。



ビニール袋に雪だるまを描いて紐を自分で結びます。



2学期の横割で練習したので玉結びもばっちりです!

園庭に出て、みんなで凧あげを楽しみました。





Comments


bottom of page