top of page

はじめての「おはなし広場」

子育てひろばで、初めてのおはなし広場を行いました。




世田谷区内の児童館や小学校、ひろばなどでわらべうたや読み聞かせをしてくださっている「おはなし広場」のボランティアの方がいらしてくださいました。






はじめは、「ととけっこう よがあけた」のわらべうた。

朝、子どもを起こすときにこの歌を歌いながら起こしてあげるとよいですよと、ご紹介いただき、お子さんの身体をタッチしながら歌ってみました。


「むっくりくまさん」

春になるまで穴の中で眠っているくまさんが、木の実を食べにお散歩に出かけましたよ。


『くだもの』の絵本、知っている、食べたことのあるくだものはありますか?

すいか、ぶどう、みかん、いちご、、、さいごはバナナ、どれもおいしそう。

さぁ、どーぞ!

あ~、おいしいね~。


最後は、お手玉で遊びました。

ぎゅーと握って、握って、ぱっと広げて。

ポトンと落とすのは、まだ難しいかな。

餅つきぺったんこ おもちをまるめて神棚へ(頭にのせます~)

「良いお米がとれますように。 あ~、落ちたよ~(笑)」




季節に合わせた日本のわらべうたや絵本、手遊びを大人も覚えて、子どもたちに歌いつなげていきたいですね。

わらべうたの本もありますので、ぜひ覚えて歌ってあげてください!

Comments


bottom of page